外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 気象庁は3日、昨年末から2月にかけての日本列島の低温と大雪について、分析結果を発表した。積雪は北海道、秋田、山形、長野各県と京都府の計7地点で観測史上最大記録を更新。3日午前10時現在の積雪は青森市の酸ケ湯439センチ(平年値291センチ)、鳥取県大山町277センチ(同114センチ)など日本海側を中心に平年の2倍前後に上る地点が目立つ。寒さはいったん緩むが、8日ごろから再び冬型が強まる見通し。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信