外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 国土交通省は27日、航空機テロ防止のため、電波で乗客の服を透視して不審物を調べる「ボディースキャナー」の試験運用を、成田、羽田、関西の3空港で10月以降に順次始めると明らかにした。

共同通信