外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 暦の上では秋が始まるとされる「立秋」の7日、日本列島は各地で晴れて気温が上がった。高知県四万十町で気温37・1度を観測し、三重県と福岡県の一部でも午前中から35度以上の猛暑日となった。気象庁によると、7日昼前までの最高気温は三重県南伊勢町35・2度、高知市と福岡市35・1度など6地点で猛暑日。岐阜県揖斐川町で34・8度など30度以上の真夏日は400地点を超えた。同庁は「高温注意情報」を発表した。

共同通信