外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 北海道新冠町の競走馬生産牧場「競優牧場」で今年2月、サラブレッド2頭が射殺された事件で、静内署は18日、動物愛護法違反と銃刀法違反(用途外発射)の疑いでこの牧場の元経営者の無職榊明彦容疑者(60)=新冠町=を逮捕した。同署によると、競優牧場は破産手続き中。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信