外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第147回天皇賞・春は28日、京都競馬場で行われ、2番人気フェノーメノが優勝、G1初勝利を飾り、賞金1億3200万円を獲得した。蛯名騎手は天皇賞3勝目で春は2勝目。戸田博文調教師は初勝利。フェノーメノは中団追走から早めに仕掛け、最後の直線入り口で先頭に立つとさらに末脚を伸ばし、3番人気のトーセンラーに1馬身1/4差をつけて快勝。3着にはレッドカドーが入り、1番人気のゴールドシップは5着に終わった。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









共同通信