外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 競馬のG1、第73回菊花賞は21日、京都競馬場で行われ、サラブレッド3歳クラシックレース最終戦は、断然の1番人気に推された皐月賞馬、ゴールドシップ(内田博幸騎乗)が3分2秒9で優勝し、クラシック2冠を達成した。G1は2勝目で、1着賞金1億1200万円を獲得した。2着は1馬身3/4差で5番人気のスカイディグニティ、3着にはユウキソルジャーが入った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信