外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 競馬の第144回天皇賞・秋(東京11R、G1)は30日、7番人気の伏兵トーセンジョーダン(ピンナ騎乗)が1分56秒1の日本レコードで優勝し、G1初制覇を果たすとともに、1着賞金1億3200万円を獲得した。イタリア人のピンナ騎手は中央競馬の重賞初勝利。払戻金は、馬単は(12)―(7)2万3560円。3連単は(12)―(7)―(8)21万4010円。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信