ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

竹下氏「島根落下は意味ない」

 自民党の竹下亘総務会長は3日、広島市内で開かれた党会合で、北朝鮮による米領グアム周辺への弾道ミサイル発射計画を巡り島根、広島、高知3県の上空を通過すると予告したことに関し「広島はまだ人口がいるが、島根に落ちても何の意味もない」と発言。野党側から軽率だと批判を浴びそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。