外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 竹中工務店(大阪市)は31日、竹中統一社長(70)が代表権のある会長に就任し、宮下正裕副社長(66)が社長に昇格する人事を内定した。3月28日付。竹中氏は会長就任後も最高経営責任者(CEO)にとどまる。同社によると、1899年の創立以来、創業家出身者以外が社長に就くのは初めて。竹中工務店は、民間からの建設受注が減少し、2012年6月中間決算で、中間期としては10年ぶりの赤字に転落した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信