外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】日本と韓国が領有権を主張し韓国が実効支配している竹島に、韓国側から観光目的で年間約100人の日本人が訪れていることが9日、分かった。慶尚北道鬱陵郡の管理事務所が明らかにした。日本外務省は「韓国側の管轄権を認めることになる」として、日本人に渡航自粛を求めているが、形骸化の実態が浮かび上がった。菅政権は野党などから領土問題で新たな対応を求められる可能性もある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信