外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 第一生命保険は15日、米ドル建て劣後債を月内にも発行し、海外投資家から約1千億円を調達する方針を固めた。米中堅生保プロテクティブ生命の大型買収を6月に決めており、資本調達により買収後の財務基盤を安定させる狙いがある。

共同通信