外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 九州電力やらせメール問題の第三者委員会委員長を務めた郷原信郎弁護士は21日、第三者委を非難するブログを九電が社員に業務中に閲覧させていた問題で、経済産業省資源エネルギー庁に同社を指導するよう要請する文書を提出した。要請書は、九電が10月下旬ごろから枝野幸男経産相や第三者委の批判を書きつづった社外の匿名の人物によるブログを役員などに配布し、社員にブログを閲覧可能にさせていたと指摘。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信