外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】東西冷戦の緊張が高まっていた1983年、英政府が第3次世界大戦の開戦に備えた訓練で、エリザベス女王による国民向けスピーチの草稿を作っていたことが分かった。英公文書館が1日、当時の公文書を公開した。女王の父、ジョージ6世は39年の第2次大戦の開戦に際し、ラジオ演説で国民を鼓舞。女王のスピーチ草稿は、父の演説に触れながら国民に語り掛ける内容だが、実際に女王が読むことはなかった。

共同通信