外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 9人が死亡、2人が重軽傷を負った山梨県の中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故から1年となった2日、現場近くの同県都留市で追悼慰霊式が開かれた。長女玲さん=当時(28)=を亡くした松本邦夫さん(62)は遺族代表として「突然の事故以来、非日常の世界に放り込まれ、時間は止まったまま」と癒えぬ悲しみを訴えた。

共同通信