外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 中日本高速道路(名古屋市)は3日、昨年12月に天井板崩落事故の起きた山梨県大月市の中央自動車道上り線笹子トンネル(全長4・8キロ)で、天井板が落下した現場を初めて報道陣に公開した。路面には、天井板が落ちた際についたとみられる傷痕が等間隔に残り、車が炎上した付近には、うっすらとすすがついていた。この日公開されたのは、天井板が崩落した約130メートルの区間。天井板や内装板は取り払われていた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。









swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信