外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 青酸化合物を使った近畿の連続殺人事件で、高齢男性4人への殺人罪などに問われた筧千佐子被告(70)の裁判員裁判の初公判が26日、京都地裁(中川綾子裁判長)で開かれ、千佐子被告は「全て弁護士に任せてあります」と話した。弁護側は「全て争います」といずれの事件についても起訴内容を否認し、無罪を主張した。

共同通信