外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 今年の大学箱根駅伝は東洋大が2年ぶり3度目の総合優勝を果たした。3日の復路も、往路1位の東洋大が新記録で制し、通算10時間51分36秒の大会新。全日本大学駅伝王者の駒大は2位、古豪の明大が3位。前回総合優勝の早大は4位、青学大が過去最高の5位。3大会ぶり出場の順大は7位。12位東海大、19位日体大は予選会に回る。最優秀選手は山上りの5区で区間新出した東洋大の柏原が2年ぶり3度目の受賞。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信