外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ロンドン共同】英紙ガーディアン(電子版)は1日、米国家安全保障局(NSA)が英政府の通信傍受機関、政府通信本部(GCHQ)に対し、過去3年間で1億ポンド(約150億円)以上の多額の資金提供を秘密裏に行ってきたと報じた。情報収集活動での協力関係を維持し、影響力を確保するためだとしている。米中央情報局(CIA)元職員のエドワード・スノーデン容疑者から入手した資料で確認したという。

共同通信