外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 米核安全保障局(NNSA)は30日までに、少量のプルトニウムを使って核兵器の性能を調べる実験を、今年7~9月に1回実施したとウェブサイトで明らかにした。広島、長崎両市長は30日、オバマ米大統領宛ての抗議文を郵送するなど、被爆地から批判の声が上がった。

共同通信