外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は4月30日、ホワイトハウスで記者会見し、シリア国内で化学兵器が使われた証拠があると明確にした上で、アサド政権が使用したと確認されれば対シリア政策を抜本的に見直す考えを表明した。「すべての利用可能な選択肢を再検討する」と強調した。同時に「化学兵器の使用は米国だけでなく、国際社会にとって(対応を見直す)ゲームチェンジャーになる」と表明。軍事的関与も視野に政策の選択肢をさらに広げる可能性を指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信