外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【カブール共同】パキスタン北西部の部族地域、北ワジリスタン地区で11日未明、米国の無人機によるミサイル爆撃があり、地元当局者によると、武装勢力の3人が死亡、2人が負傷した。民間ウェブサイト「ロングウォー・ジャーナル」によると、無人機爆撃は昨年11月中旬以来、約8週間途絶えており、2008年夏以降最も長い中断期間となっていた。米国が爆撃を再開したことでパキスタンとの緊張が再び高まりそうだ。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信