外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】クリントン米国務長官は7日、核開発を続けるイラン産原油の輸入を続ける国に科している制裁の対象から、中国や韓国、インドなど9カ国・地域を引き続き除外すると発表。輸入量の「追加的な削減」によって、除外要件を満たしたとしている。制裁対象国は180日ごとに見直すことになっている。9月に再度の除外が決まった日本などを含め、今回でイラン産原油を輸入する20カ国・地域すべての除外延長が決定。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信