外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 1912年に東京市(当時)が米国の首都ワシントンに桜の苗木約3千本を寄贈してから今年で100周年に当たるため、米政府が日米友好の新たなシンボルとしてハナミズキ3千本の苗木を日本側に贈呈することを計画していることが16日、分かった。東日本大震災からの本格復興に向けた支援、友情のメッセージともしたい考えだ。複数の日米関係筋が明らかにした。今春をめどに検討している。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信