外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米政府が9月15日に臨界前核実験をネバダ州の核実験施設で実施していたことが12日分かった。同実験は2006年8月以来で、通算24回目。オバマ政権下では初めて。米エネルギー省が発表した。米国が批准していない包括的核実験禁止条約(CTBT)は爆発を伴わない核実験を禁止していないが、「核なき世界」を掲げるオバマ政権への批判が一部国際社会から出そうだ。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信