外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米ニューヨーク連邦地検と連邦捜査局(FBI)などは9月30日、パソコンに侵入してIDやパスワードを盗むコンピューターウイルスを悪用し、米国内の企業や個人名義の銀行口座から約300万ドル(約2億5千万円)を盗み出したとして、ロシアや東欧のハッカー組織を摘発したと発表した。容疑者は計80人以上で、少なくとも17人が逃走中という。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信