外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ジュネーブ共同】イラン核協議で米代表を務めるシャーマン国務次官は15日夜、ジュネーブでイランのアラグチ外務次官と約1時間にわたり直接会談した。イランが同日、欧米など6カ国との実務協議で核兵器疑惑解消に向けて示した新提案について詳細を確認、早期に行動に移すよう促したとみられる。

共同通信