外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【テヘラン共同】イランの最高指導者ハメネイ師は18日、国営テレビなどで放送された演説で「米国による圧力や脅しの中での対話は対話ではない」と話し、イランに対する制裁を停止しない限り米国とは協議を行わないと主張した。アハマディネジャド政権は核問題をめぐり、9月にも国連安保理の5常任理事国とドイツとの協議を進めたいとしている。ハメネイ師の発言でイランの方針が一転する可能性もある。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信