外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ソウル共同】韓国の放送局や銀行が20日にサイバー攻撃を受けた事件で、米国など4カ国で使われているIPアドレスから被害企業のサーバーに不正プログラムが送られていたことが韓国警察の調べで分かった。聯合ニュースが25日報じた。4カ国には欧州の国も含まれるが、韓国政府の対策本部が名指しし、その後取り消した中国は含まれていない。韓国警察は4カ国に捜査協力を要請。韓国政府は同一グループの犯行とみている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信