外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の中東政策が早くも混迷を深めている。イスラム圏からの入国禁止令に中東で反発が拡大、イランがミサイル発射実験を行い、報復として制裁を検討するなど対立が激化。イスラエルに対してはユダヤ人入植活動に否定的な見解を突然表明した。方針が変わりやすく予測不能という印象を改めて与え、先行き不透明感が強まる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信