外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】ガイトナー米財務長官は20日、リーマン・ショック後の金融危機対策として昨年、ブッシュ政権が緊急導入した、公的資金による金融機関への資本注入制度を今年12月末で終了する考えを表明した。ロイター通信とのインタビューで述べた。同制度は、7千億ドル(約63兆円)規模の緊急経済安定化法で中核となった仕組み。同制度の終了は、米国発の危機が終息しつつあることを示した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信