外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米上院本会議(定数100)は23日、医療保険改革法案の審議打ち切りを求める3回目の動議を60対39の賛成多数で可決した。野党共和党による議事進行妨害がこれで封じられ、同法案は24日午前7時(日本時間同午後9時)からの採決での可決が確実となった。民主党は無所属議員を含めて60議席を確保している上、法案可決には単純過半数の51票で足りる。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信