外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ニューヨークのウォール街で始まった反格差社会デモ「ウォール街を占拠せよ」の活動は8日、4週目に入った。「大企業、富裕層への富の集中」に対する素朴な怒りを結集し規模が拡大、ロサンゼルス、シカゴなど全米各地に広がった。今月1日のブルックリン橋への行進で5千人、5日の行進では1万人以上を動員した。一方、具体的な最終目標が不明確で、拡散、縮小するとの見方もある。

subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

共同通信