外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ムーア共同】米南部オクラホマ州で20日発生し、少なくとも24人の死者を出した巨大竜巻について、米気象当局は21日、建物などの被害状況から規模を推定する尺度「改良藤田スケール」で、6段階のうち最強レベルの「EF5」だったと結論づけた。AP通信によると、EF5は鉄筋のビルを持ち上げ、車を吹き飛ばすほどの威力がある。オバマ米政権は21日、政府高官ら150人以上を派遣し、被災地支援に全力を挙げた。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信