外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米バージニア州の郵便局に銃を持った男が侵入、職員らを人質に取って立てこもった事件で、男は23日午後11時ごろ、警察が送り込んだ爆発物検知ロボットを前に約8時間半ぶりに投降、逮捕された。けが人はなかった。米メディアが報じた。爆弾所持の恐れあったため、警察はロボットを使用。車いすで出てきた男は警察の説得に応じ、ロボットの前で両手を上げた後、腹ばいの姿勢を取った。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

swissinfo.ch

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

共同通信