外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は5日(日本時間6日)、北朝鮮の大陸間弾道ミサイル(ICBM)発射を受け、公開の緊急会合を開いた。日米は発射が過去の安保理制裁決議に明白に違反すると強く非難。米国は外交解決を目指しながらも軍事行動を含めて強い対応策を取る用意があると改めて警告し、数日内に制裁強化のための新たな決議案を提示する方針を明らかにした。

共同通信