外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米電子機器大手アップルが23日発表した2013年1~3月期決算は、純利益が前年同期比18%減の95億4700万ドル(約9500億円)と、03年4~6月期以来、約10年ぶりの減益となった。売上高は11%増の436億300万ドルで1~3月期としては過去最高だった。スマートフォンやタブレット端末の販売競争が世界的に激化しており、販売台数は伸びたものの、製品単価や利益率が低下した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信