外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】オバマ米大統領は27日、イランのロウハニ大統領と電話会談し、同国の核開発問題の平和的な解決に向け、両国が迅速に行動していくことで一致した。両国首脳が電話を含め会談するのは、1979年にテヘランで米大使館人質事件が起き、両国が断交に踏み切って以来、初めて。10月15日からジュネーブで予定されている実務協議に向け、大きな弾みとなった。

共同通信