外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】パレスチナ解放戦線(PLF)が1985年、エジプト沖でイタリアの豪華客船アキレ・ラウロを乗っ取り、ユダヤ系米国人を殺害した事件を題材にしたオペラ「クリングホファーの死」が20日、ニューヨークのメトロポリタン歌劇場で初日を迎え、テロを美化した内容だと見なすユダヤ系団体が抗議活動を展開した。

共同通信