外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、ハバナ共同】米国とキューバが54年ぶりに国交を回復した20日、ケリー米国務長官とキューバのロドリゲス外相はワシントンの国務省で会談し、両国関係の完全な正常化を目指す方針を確認した。共同記者会見でケリー氏は「歴史的な日だ。対キューバ関係の新たな始まりを歓迎する」と述べ、新時代の到来を宣言した。

共同通信