外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ナイロビ共同】オバマ米大統領は24日、ケニアを訪れ、25日に首都ナイロビでケニヤッタ大統領と会談し、隣国ソマリアのイスラム過激派アルシャバーブ対策などを協議した。会談後の共同記者会見でオバマ氏は、両国は安全保障分野での「強力なパートナー」だと強調。両大統領は、テロ対策や汚職撲滅などで広範な協力関係を築くことで一致した。

共同通信