外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン共同】米軍制服組トップのデンプシー統合参謀本部議長は27日、ワシントン市内での講演で、米国に対するサイバー攻撃への防衛能力を強化するため、現在約900人のサイバー司令部要員を今後4年間で4千人増員、230億ドル(約2兆3千億円)を充てる計画を明らかにした。サイバー攻撃の脅威について「(2001年9月の)中枢同時テロ以降の安全保障環境を塗り替える最も大きな変化だ」と指摘した。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信