ナビゲーション

ナビゲーションへ

グローバルメニュー

米スーパー・ウォルマート謝罪

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・ポスト(電子版)は9日、中西部インディアナ州のスーパー「ウォルマート」の店内で商品のライフル銃が、新学期のための学校用品であるかのように宣伝されていたと報じた。ウォルマート社は不適切だったとして謝罪し、宣伝の掲示を撤去したと明らかにした。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。