外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ボストン共同】米ボストン・マラソンのゴール付近で爆弾が2回爆発し、マーティン・リチャード君(8)ら3人が死亡した連続爆破テロで、爆発物は圧力鍋を使用してつくられ、中にくぎや金属の玉が入っていたことが16日分かった。爆発時に飛散させて殺傷能力を高める狙いがあったとみられる。連邦捜査局(FBI)などが爆発物の残骸を分析、発表した。捜査当局は絞り切れていない犯人像を解明する一助になるとみて調べている。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信