外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【デトロイト共同】米デトロイト市(ミシガン州)が連邦破産法9条の適用を申請して財政破綻した問題で、同市の連邦裁判所は24日、申し立てを認めるかどうかに関する初審理を開いた。裁判所は関係者へのヒアリングを実施し、今後の審理を通じて同市の破産法適用が適切かを判断する。審理では、元市職員らの代理人が、年金支払額の削減を前提とした破算は州憲法に違反すると主張し、申し立てを認めないよう訴えた。

共同通信