外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ファストフード大手マクドナルドが21日発表した2014年7~9月期決算は、純利益が前年同期比30%減の10億6840万ドル(約1140億円)となった。売上高も5%減の69億8710万ドル。仕入れ先だった中国の食品会社の期限切れ鶏肉使用問題による客離れが響いた。

共同通信