外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ニューヨーク共同】米ユナイテッド航空は20日、バッテリーの重大トラブルで飛行を取りやめていたボーイング787の運航を約4カ月ぶりに再開した。第1便はヒューストン―シカゴの飛行をトラブルなく終えた。既にアフリカのエチオピア航空など787の運航を再開しているが、世界の主要航空会社ではユナイテッドが初めて。6月1日には全日本空輸と日本航空も定期便を再開する予定で、787の運航再開が本格化する。

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Neuer Inhalt

Follow button for Twitter

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。










共同通信