外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【リオデジャネイロ共同】昨年8月のリオデジャネイロ五輪の競泳男子で金メダルを獲得し、その後虚偽の強盗被害を通報したとして訴追された米国のライアン・ロクテ選手について、ブラジルの裁判所が犯罪に当たらないとして検察側の訴えを退けていたことが15日、分かった。AP通信が伝えた。

共同通信