外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、モスクワ共同】カーター米国防長官とロシアのショイグ国防相は18日、シリア情勢について電話会談した。双方はシリアでの過激派組織「イスラム国」掃討をめぐり、不測の事態を回避するために対話することを確認した。ロシア国防省によると、国防当局間の接触を再開することで一致した。

共同通信