外部リンクへ移動

この外部リンク先サイトのコンテンツは、当該リンク先サイトの管理者にあるため、アクセシビリティに対応していない可能性があります。

 【ワシントン、モスクワ共同】米ホワイトハウスは7日の声明で、オバマ大統領が9月に予定されていたロシアのプーチン大統領との首脳会談見送りを決め、ロシア側に伝達したと発表した。個人情報収集活動を暴露し、米当局が訴追した中央情報局(CIA)元職員エドワード・スノーデン容疑者(30)の一時亡命をロシアが受け入れたことへの事実上の報復措置。

共同通信