【ワシントン共同】ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)は25日、トランプ大統領が今秋の開催を提案していたロシアのプーチン大統領との再会談について、ロシア疑惑捜査終了後の来年に持ち越すことを決めたと発表した。トランプ氏の対ロシア融和姿勢が米国内で厳しい非難を浴びる中、“身の潔白”が明らかになるまで待つ方向にかじを切った。

タグ

Neuer Inhalt

Horizontal Line


Teaser Longform The citizens' meeting

Teaser Longform The citizens' meeting

公式アカウントはじめました

subscription form

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。

ニュースレターにご登録いただいた方に毎週、トップ記事を無料で配信しています。こちらからご登録ください。